> > 太陽光発電の「リースバック型」投資、新たに募集開始 68,000円から

太陽光発電の「リースバック型」投資、新たに募集開始 68,000円から

 印刷 記事を保存

ネクストイノベーション(岡山県玉野市)は、投資者が太陽光発電パネルを購入し、同社にリースバックする方式で産業用太陽光発電に投資できる商品を、10月25日から個人や企業向けに販売開始した。

これは、同社の産業用太陽光発電投資サービス「ソーラーパワーインベストメント」の「SPI太陽光第17号発電所『福谷高圧発電所』(岡山県総社市)」で使用されている300W多結晶太陽光発電パネルを、1枚当たり68,000円(税込)で販売するもの。

販売された太陽光発電パネルは、同社が再度借受け(リースバック)、発電事業を運営することで中国電力(広島県広島市)に売電し収入を得る。パネルに投資した顧客には、太陽光発電パネルの発電実績に応じた売電額の80%が「変動賃料」として支払われる。

(※全文:1070文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.