> > 環境省、バリューチェーン管理のイベント開催 ESG投資推進のため

環境省、バリューチェーン管理のイベント開催 ESG投資推進のため

 印刷 記事を保存

環境省は、ESG(環境、社会、ガバナンス)投資において選ばれる企業を目指し、企業価値を高めていく取り組みとして、エコアクション21を活用したバリューチェーン(価値連鎖)マネジメントのあり方を紹介するシンポジウムを、12月7日に東京で開催する。

参加費は無料。定員は126名(先着順、事前登録制)。対象は、大手企業・中堅企業の環境部門、調達部門、総務・管理部門の担当者。

バリューチェーンマネジメントに活用できるエコアクション21

エコアクション21は、環境省が策定したガイドラインに基づく環境経営の認証・登録制度。環境マネジメントシステムにプラスして、CO2の把握・削減、環境報告をも包含した、環境と経営を統合できる、企業価値を向上させることを目的とした制度で、バリューチェーンにおける取引先企業との協働にも活用できる。

エコアクション21は現在、約7,900事業者を認証・登録するとともに、多くの大手企業が、バリューチェーンマネジメントに活用しつつある。また、大手企業が中小企業の認証取得を支援する仕組みも用意されている。

(※全文:1623文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.