> > 全住戸ZEHの分譲マンション 積水ハウス、愛知県で販売開始

全住戸ZEHの分譲マンション 積水ハウス、愛知県で販売開始

 印刷 記事を保存

積水ハウス(大阪市大阪府)は11月8日、全住戸ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)の分譲マンション「グランドメゾン覚王山菊坂町」を、11月1日より分譲開始したと発表した。同マンションの完成予定は2019年2月。

愛知県名古屋市千種区にあるこの分譲マンションは、全12戸においてZEHの基準を満たし、BELS(建築物省エネルギー性能表⽰制度)のZEH基準適合評価を、全住戸単位で取得している。

住戸単位の断熱性能を約1.4~1.5倍に

省エネ対策としては、LED照明などの各種省エネ設備導入や、窓のサッシにアルゴンガス封入複層ガラスを採用することにより、開口部の断熱性能を従来⽐で2倍に、住⼾単位の断熱性能を約1.4~1.5倍に⾼めたという。

また、「創エネ」として、全住戸に、平均約4kWの太陽光発電設備エネファーム(燃料電池)を搭載した。

(※全文:939文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.