> > 気候変動への適応って何したらええんや? 大阪府がシンポジウム開催

気候変動への適応って何したらええんや? 大阪府がシンポジウム開催

 印刷 記事を保存

大阪府は、「おおさか気候変動『適応』シンポジウム」を、2017年12月21日(木)に開催する。参加費は無料。

気候変動適応とは、地球温暖化に伴う気候変動による被害を回避・緩和したり、もしくは有益な機会として活かそうという考え方。このシンポジウムは、「適応」についての理解を深め、地域からの取り組みにつなげるため開催される。

このシンポジウムでは「適応」の専門家による講演や、「適応」の啓発に、今年度、府と協働して取り組んだNPOなどを交えたパネルディスカッションが行われる。大阪の気候がどうなるか、今後どのような影響が生じ、どう「適応」すればよいかを考える内容となっている。

プログラムは、下記の通り。

(※全文:1027文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.