> > ハウステンボスも「太陽光発電システムを無料設置する電気料金プラン」

ハウステンボスも「太陽光発電システムを無料設置する電気料金プラン」

 印刷 記事を保存

ハウステンボス(長崎県佐世保市)は12月27日より、新しい電気ブランドプランとして、京セラ(京都府京都市)製太陽光発電システムが譲渡される「ハウステンボスHOME太陽光でんき」を発売する。

契約者は10年後に太陽光発電システムを所有

このプランは、ハウステンボスが所有する京セラ製太陽光発電システムを住宅などの屋根に設置するもの。発電した電気は住宅などの所有者が自家消費し、サービス利用料をハウステンボスへ支払う仕組み。

また、夜間や雨天時などの発電しない時間帯は、子会社にあたるHTBエナジー(長崎県佐世保市)が調達した電気を供給する。停電時には、発電した電気を非常用電源として無料で利用できる。

(※全文:746 文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.