「原発周辺の自治体にも再稼働の事前了解権を」 自治体首長会議が決議

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

全国35都道府県の現・元市区町村長100人でつくられる「脱原発をめざす首長会議」は4月28日、茨城県水戸市にて勉強会・総会を開催し、2本の決議と1本の緊急声明を採択した。この決議、緊急声明は、後日政府や電力会社に提出する予定。

同総会で出された決議、緊急声明の各概要は以下の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報