> > 事業再生ADR手続中の田淵電機 金融機関への返済一時停止など無事成立

事業再生ADR手続中の田淵電機 金融機関への返済一時停止など無事成立

 印刷 記事を保存

事業再生ADR手続中の田淵電機(大阪府大阪市)は、7月4日に開催したすべての取引金融機関を対象とした、第1回債権者会議が無事成立したと発表した。

同会議では、全取引金融機関から借入金の元本返済の一時停止などについて同意(追認)を得るとともに、一時停止の期間を事業再生計画案の決議のための債権者会議の終了時まで延長することや、今後の手続スケジュールについても了承を得た。

事業再生計画案を協議する第2回債権者会議は8月6日に、事業再生計画案を決議する第3回債権者会議は9月27日に開催する予定。このスケジュールは、手続の進捗状況などによって、変更される場合があり、必要に応じて続行期日を設けることを予定している。一時停止の期間は、会議が延期・続行された場合には、延期・続行された期日を含める。

(※全文:1222文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.