> > 印刷方式の有機ELディスプレイ量産へ JOLED、470億円調達

印刷方式の有機ELディスプレイ量産へ JOLED、470億円調達

JOLED(東京都千代田区)は、印刷方式有機ELディスプレイ量産のため、デンソー(愛知県刈谷市)など4社を引受先とする第三者割当増資により、総額470億円の資金調達を実施したと発表した。

今回、デンソーが300億円、豊田通商(愛知県名古屋市)が100億円、住友化学(東京都中央区)が50億円、SCREENファインテックソリューションズ(京都府京都市)が20億円をJOLEDに出資した。

JOLEDは調達した資金により、世界初という印刷方式有機ELディスプレイ量産ラインの構築を進め、2020年の量産開始を目指す。また、今後も適宜必要となるタイミングで資金調達を行っていく考えだ。

(※全文:1666文字 画像:あり 参考リンク:なし)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.