> > 破産手続き中の福島電力 納付金未納で社名公表3回目

破産手続き中の福島電力 納付金未納で社名公表3回目

 印刷 記事を保存

経済産業省は10月11日、電気の使用者から支払われた納付金(賦課金)を納付しない電気事業者として、8月や9月に続き、福島電力(福島県楢葉町)の社名を公表した。

これは同省が、同社から10月10日を期限とした再度の督促状について納付金を納付しない旨の通知を受けたため、再生可能エネルギー特別措置法第34条第3項の規定に基づき、同社の社名を公表したもの。同社はすでに8月16日小売電気事業者の登録を抹消されている。

なお、同社は8月8日、福島地方裁判所いわき支部より破産手続開始の決定を受けている(平成30年(フ)第68号事件)。

(※全文:995文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.