> > ユナイテッドアローズ、リサイクルした羽毛でダウン製品発売

ユナイテッドアローズ、リサイクルした羽毛でダウン製品発売

 印刷 記事を保存

ユナイテッドアローズ(東京都渋谷区)は10月24日、羽毛のリサイクル社会を目指すため、主力事業の「UNITED ARROWS green label relaxing/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」(GLR)から、Green Down Project(三重県多気郡)のリサイクルダウンを使用したオリジナルのダウン製品を販売すると発表した。また、以前からGLR全店舗で行っている不要となったダウン製品の回収も継続して実施する。

「新毛より、キレイ」Green Down Projectの取り組み

Green Down Projectは、不要になった羽毛製品の回収から精製、リサイクルダウンの製品化、販売を行い、これを通じて羽毛のリサイクル社会を目指すプロジェクトだ。現在58の企業や団体などが参加している。

(※全文:1126文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.