> > サンテックパワー、新会社設立 スマートエネルギーの住宅系SIer

サンテックパワー、新会社設立 スマートエネルギーの住宅系SIer

 印刷 記事を保存

サンテックパワージャパン(東京都新宿区)は、スマートエネルギーのシステムインテグレーターとして、1月7日にサンテックスマートエコリビング(東京都渋谷区)を設立したと発表した。代表取締役は、サンテックパワー住宅ERチームリーダー山川 敦司氏。

新会社は、太陽光発電メーカーであるサンテックパワーが培ってきた知識やノウハウを活かし、サンテックパワー製モジュールを主軸としながら、システム設計から工事サポートまで柔軟かつ最適なソリューションを提案する。加えて、独自の付加価値サービスにより販売店をサポートするスキームを構築し、自家消費市場へ積極的にアプローチしていく。同時に、太陽光発電システムの販売も手がけていく。

FIT適用期間の満了など、社会動向を機会に

2019年より、太陽光発電の固定価格買取制度(FIT)の適用期間が満了となる家庭が出始め、これまでの「売電」から電気を自分で使う「自家消費」への転換期を迎える。また、近年では国内外で再エネ100%での事業運営を目指す「RE100」に取り組む企業が増えている。

(※全文:830文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.