> > 水資源管理とリスク、SDGsとの関わりも解説 環境省による講演会

水資源管理とリスク、SDGsとの関わりも解説 環境省による講演会

 印刷 記事を保存

環境省は2月27日、健全な水循環の維持・回復の取り組み推進のため、CDPと共催で「CDPウォーターセキュリティ2018日本報告会 with Water Project」を開催する。

同報告会では、CDPが実施している企業の水資源管理への対応に関する調査結果の報告などを行うほか、2014年8月に発足した、Water Projectの取り組みとして、水に関する取り組みやプラスチックごみ対策に関する取り組みについて講演を行う。

同報告会の開催概要は、下記の通り。

SDGs、水リスクなどについて講演

基調講演「SDGs(持続可能な開発目標)のその先と水リスク」

講演者は東京大学総長特別参与・サステイナビリティ学連携研究機構教授 沖 大幹氏。

(※全文:1466文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.