大阪ガス、木質バイオマス発電所(74MW)に出資 燃料はペレット・PKS

  • 印刷
  • 共有
徳島津田バイオマス発電所 イメージ図
徳島津田バイオマス発電所 イメージ図

大阪ガス(大阪府大阪市)は2月25日、徳島津田バイオマス発電所(徳島県徳島市)に出資し、徳島市津田海岸町におけるバイオマス専焼発電所(徳島津田バイオマス発電所)の建設・運営に参画することを決定した。

同発電所の発電容量は、74.8MW。燃料は木質ペレット、パーム椰子殻(PKS)。運転開始は2023年3月の予定。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報