> > 「地域循環共生圏」をつくる事業、まずは自治体側を公募

「地域循環共生圏」をつくる事業、まずは自治体側を公募

 印刷 記事を保存

環境省は2月28日、地域循環共生圏創造を強力に推進するため、地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体を公募すると発表した。公募実施期間は4月15日まで。

この公募は、「環境で地方を元気にする地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業」として、地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築と効果を測る指標の検討に向け、「地域循環共生圏の創造に向けた環境整備」、「地域循環共生圏の創造に向けた支援チーム等の形成・派遣」を各地域で実施するために行うもの。

具体的には「地域の総合的な取組となる経済合理性と持続可能性を有する構想策定及びその構想を踏まえた事業計画の策定」、「地域の核となるステークホルダーの組織化」等の環境整備に一緒に取り組む団体を20団体程度公募する。

対象は、地方公共団体または地方公共団体と連携している民間団体もしくは協議会。また、複数の地方公共団体の連携による団体での応募もできる。事業予算等は1団体当たり200万円を上限とする。予算対象費用は賃金、共済費、諸謝金、旅費、印刷製本費などを想定している。

(※全文:1098文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.