> > 初期費用ゼロの太陽光発電設置モデル 新出光とソーラーフロンティアが協働

初期費用ゼロの太陽光発電設置モデル 新出光とソーラーフロンティアが協働

新出光(福岡県福岡市)とソーラーフロンティア(東京都港区)は3月14日、新出光による太陽光発電システムの初期費用ゼロ設置モデル「SFPVシステム」で協働を開始した。

このシステムは、顧客が太陽光発電システムの設置にかかる初期費用や太陽光発電システムのリース料といった固定費用を負担することなく、電力消費量に応じた「電力使用料」を支払うことにより、太陽光発電で得られた電力を優先的に使用することができるものだ。

また、太陽光発電システムに搭載された計量法に則ったモニタリングシステムによって、顧客の電力使用実態や省エネ努力に応じた発電量の調整を行うことができ、完全自家消費も可能にする。

(※全文:926文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.