> > 兵庫県養父市にバイオガス発電所が竣工 畜産業・植物工場などと連携

兵庫県養父市にバイオガス発電所が竣工 畜産業・植物工場などと連携

トーヨーグループは3月28日、中山間農業改革特区である兵庫県養父市にて進めていた「トーヨーバイオメタンガス発電所」の竣工式を実施する。

同発電所は養父市はバイオマス産業都市構想に認定されており、そのプログラムに沿った発電所だ。隣接エリアには、太陽光利用型植物工場によるトマト栽培も予定しており、植物工場や農業との融合・連携モデルを進めていく。


この記事は、たとえば

  • 畜産業や食品廃棄物を排出する企業にとって、地域で循環経済を構築する事例として参考になります。
  • 再エネ発電事業を計画する事業者にとって、地域を巻き込んだバイオガス発電事業の例として参考になります。
  • 農業・植物工場を運営する事業者にとって、他業種との事業提携の例として参考になります。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.