> > 東京電力とイーレックス、再エネ電気を提供する新会社設立

東京電力とイーレックス、再エネ電気を提供する新会社設立

東京電力エナジーパートナー(東京都中央区)と新電力のイーレックス(東京都中央区)は、再エネ由来の電気を「RE100」加盟企業に提供するサービスなどを行う共同出資会社を3月29日に設立すると発表した。

新会社の名称は「エバーグリーン・マーケティング」(東京都中央区)。同社は、小売電気事業者として、全国の特別高圧・高圧の顧客を対象に4月から順次営業を開始。再エネ由来電力に加え、省エネルギー・省コストに資する付加価値サービスを提供する。

資本金は1520万円。出資比率はイーレックスが66%、東京電力エナジーパートナーが34%。

再エネと省エネ、両社の強みを活用

今回の共同出資会社設立は、東京電力エナジーパートナーとイーレックスが、それぞれの経営資源と機能を総合的に活用することが、次の時代に向けた新たな小売電気事業の展開や、さらなる付加価値の提供を実現できるとの合意により実現したもの。

(※全文:1236文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.