> > 「地域循環共生圏」と「分散型エネルギー」 環境省・経産省が連携チーム創設

「地域循環共生圏」と「分散型エネルギー」 環境省・経産省が連携チーム創設

経済産業省と環境省は4月12日、地域循環共生圏の形成と分散型エネルギーシステムの構築に向け、新たに連携チームを発足させると発表した。

同チームでは、エネルギー基本計画や環境基本計画を踏まえ、両者の構築に有効な政策の検討を行う。検討の成果などについては、予算要求、税制改正要望、制度、運用等、今後の政策への反映を目指す。

なお、環境省は3月に、電力分野の低炭素化に向けた新たな3つのアクションを発表していた。その2つ目のアクションとして、地域での再生可能エネルギーの拡大に向けて、経済産業省との連携チームを立ち上げることを打ち出していた。

連携チームでの検討テーマ3つ

連携チームでは、当面、以下の3項目について、関係省庁とも連携しつつ検討していく。

(※全文:1154文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.