> > 循環式エコクリーンブラスト工法、グリーン購入法で総合品目として継続検討へ

循環式エコクリーンブラスト工法、グリーン購入法で総合品目として継続検討へ

経済産業省は4月25日、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」(グリーン購入法)の2018年度の追加、見直しにおいて反映されなかったもののうち、継続検討品目群(ロングリスト)として整理を行った1提案を公表した。

公表された「循環式エコクリーンブラスト工法」(総合品目名:ブラスト工法)の概要は、下記の通り。

個別品目ではなく総合品目に

同品目は、鋼橋などの鋼構造物の旧塗膜を除去するためのブラスト工法において、従来使用していた非金属系研削材を金属系研削材に変更し、循環再利用する工法。

(※全文:1348文字 画像:あり 参考リンク:あり)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.