セブンイレブン、「食品廃棄物のリサイクル率100%」など環境目標を設定

  • 印刷
  • 共有
こちらをクリックすると拡大します
こちらをクリックすると拡大します

セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)は5月8日、環境問題等に対応するため、セブン&アイグループの環境宣言「GREEN CHALLENGE 2050」を策定したと発表した。

この環境宣言では、「CO2排出量削減」「プラスチック対策」「食品ロス・食品リサイクル対策」「持続可能な調達」の4つのテーマについて、2030年と2050年までに実現を目指す目標を定めている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報