> > 「国際標準」を提案するノウハウが学べる講座 経産省が2019年度も募集

「国際標準」を提案するノウハウが学べる講座 経産省が2019年度も募集

経済産業省は5月13日、国際標準化会合(ISO:国際標準化機構およびIEC:国際電気標準会議)において標準化交渉をリードできる人材を育成するため、同省が主催する2019年度第1回の「ISO/IEC国際標準化人材育成講座」(通称「ヤンプロ」)受講生の募集を開始した。受講料は、無料(教材費別)。

同講座は、国際標準化活動の国際ビジネスにおける意義を十分に理解した上で、国際標準化の審議等において、日本からの提案をリードしていけるような人材を育成する目的で実施される。

また、今後国際標準化活動に携わる若手の人材を主な対象として、国際標準化活動に必要となる基本的なスキルセットを学ぶ場や、人的ネットワークを形成する場を提供するものでもある。

同講座は、これまでにISO分野で2回、IEC分野で5回、ISO/IEC共通として6回実施され、286名の修了生を輩出してきた。

同プログラムの修了者は、所属組織において下記のような活動への継続的な関与が期待される。

(※全文:1406文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.