> > 太陽光発電設備の共同購入でコスト低減は可能か? 神奈川県の事業プラン公表

太陽光発電設備の共同購入でコスト低減は可能か? 神奈川県の事業プラン公表

日本初の太陽光発電共同購入事業を展開するアイチューザー(東京都品川区)は7月5日、神奈川県と協定を結び実施する「太陽光発電設備の共同購入事業に関する協定」について、6月20日に複数の販売施工事業者による入札の結果、yh(神奈川県横浜市)が落札したと発表した。

同共同購入事業は、県内の個人・法人などが、10~20%安く太陽光発電設備を購入できるように実施するもので、事前に購入希望者の参加登録、販売施工事業者の入札参加意向を募り、具体的なスケールメリットを把握したうえで入札によって価格を競い合う仕組み。

(※全文:1264文字 画像:あり 参考リンク:なし)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.