> > YKK AP、主要テーマで環境目標を達成 エネルギー原単位9%削減など

YKK AP、主要テーマで環境目標を達成 エネルギー原単位9%削減など

YKK AP(東京都千代田区)は8月7日、2018年度の環境活動実績を公表した。エネルギー原単位9%削減、廃棄物原単位17%削減など、「第5次中期環境事業計画」(2017~2020年度)に定めた主要テーマで環境目標を達成した。

同社では2050年のあるべき姿として「事業活動におけるライフサイクル全体を通して『環境負荷ゼロ』の実現」を掲げている。「第5次中期環境事業計画」では、2050年のあるべき姿に向け、2020年度に達成すべき中期到達目標を掲げ、実行している。

同計画において2年目となる2018年度も、エコ商品の普及や社会貢献活動の強化による「社会にプラスの貢献」と、エネルギーや廃棄物の削減による「社会への環境影響の最小化(ゼロを目指す)」の両面で、主要テーマの計画を達成した。

主な環境活動の取り組みと成果について、概要は以下の通り。

※ 全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.