> > 再エネ主力電源化と電力システム再構築を一体的に検討 2審議会を設置

再エネ主力電源化と電力システム再構築を一体的に検討 2審議会を設置

経済産業省は8月27日、再生可能エネルギーの主力電源化と、発電から送電・配電に至るまでの電力システムの再構築について、エネルギー政策全体の観点から検討するため、2つの審議会を設置すると発表した。

審議会名は、「再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会」と「持続可能な電力システム構築小委員会」。総合資源エネルギー調査会基本政策分科会の下に設置する。再生可能エネルギーの主力電源化に向けたさらなる環境整備と、安定供給を確実に実現していくための電力システムの持続可能性の確保を両立させていくための制度の在り方を、一体的に検討していく。

顕在化した課題と中長期的将来を見据えた課題に対応

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 83 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.