> > 商工中金、プラリサイクル会社に5億円シンジケートローン 和歌山

商工中金、プラリサイクル会社に5億円シンジケートローン 和歌山

商工中金は8月26日、プラスチックを中心としたマテリアルリサイクルを手掛けるタイボー(和歌山県和歌山市)に対し、総額5億円のシンジケートローンを組成したと発表した。

この資金は、既存債務のリストラクチャリングに加え、機械設備のリニューアルに活用される。また、商工中金は同行の全国ネットワークを活用し、タイボー社の販路拡大や各種情報提供も進めていく構えだ。

このシンジケートローンの概要は以下の通り。

アレンジャーは商工中金

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 71 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.