> > 工場・事業所の省電力化投資を支援 合計2,020件を採択

工場・事業所の省電力化投資を支援 合計2,020件を採択

環境共創イニシアチブ(SII)は8月30日、工場・事業所の省電力設備への更新を支援する補助金の新規採択事業について、工場・事業場単位で125件、設備単位で1,895件への交付を決定したと公表した。

023029-1 023029-2

採択結果概要

補助事業は、工場・事業場単位(区分I)と設備単位(区分II)の両面から、国内で事業を営む法人と個人事業主の省電力投資を支援するもの。

区分Iでは事業所の照明設備LED化や、工場への高効率機器の導入、ホテルでの高効率照明・空調などの導入事業が採択された。同区分の事業は2種類。ひとつは省電力設備への更新・改修等・エネルギーマネジメントシステム(EMS)の新設により電力使用量を10%以上削減する「省電力設備導入事業」(補助率:中小企業者1/3以内、大企業1/4以内)、

※ 全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.