> > IoT・AI活用の新モビリティサービス普及へ 全国8カ所でシンポジウム

IoT・AI活用の新モビリティサービス普及へ 全国8カ所でシンポジウム

経済産業省と国土交通省は、MaaS(マース:Mobility as a Service/IoTやAIを活用した新しいモビリティサービス)の地域への普及を促進するため、新たなモビリティサービスに取り組む自治体や企業と情報共有やコラボレーションを図る地域シンポジウムを、10月より全国各地で開催する。参加費は無料。

23117-1

経済産業省と国土交通省では2019年4月より、新しいモビリティサービスの社会実装を通じた移動課題の解決と地域活性化に挑戦する地域や企業を応援する新プロジェクトとして「スマートモビリティチャレンジ」を開始した。

※ 全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.