> > 環境省、学校給食3R促進事業に高崎市・市川市の食品ロス削減モデル採択

環境省、学校給食3R促進事業に高崎市・市川市の食品ロス削減モデル採択

環境省は9月17日、学校給食から発生する廃棄物の3R促進を図るモデル事業に、群馬県高崎市と千葉県市川市の2市を採択したと発表した。

群馬県高崎市は、「『学校給食3Rアクション』による食品ロス削減に向けた取組」をテーマに、子どもたちの食品ロス削減に対する意識の向上を図る。千葉県市川市は「子どもたちへの働きかけ(啓発・学習)による食品ロス削減対策『かしこくおいしく食べきりチャレンジ!』」と題し、小学校児童向けの啓発と、その効果の検証などに取り組む。

※ 全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.