トヨタ、CO2フリー水素低コスト化へ助成事業 2019年度募集を開始

  • 印刷
  • 共有

トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation)は10月10日、「水素社会構築に向けた革新研究助成」プログラムの2019年度の募集を開始した。

同基金では技術革新によるCO2フリー水素の低コスト化の早期実現に向けた活動を支援するため、大学・公的研究機関などの水素・エネルギー関連有識者で構成する委員会を設立し、2017年、水素社会構築に向けた革新的な基礎研究を対象に、5年間にわたる公募プログラムを開始した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報