国立科学博物館・光と音の演出へ水素エネ供給 東京都、創エネ・あかりパーク

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです© paylessimages / amanaimages PLUS
画像はイメージです© paylessimages / amanaimages PLUS

東京都は10月17日、東京都と民間団体などで設立したTokyoスイソ推進チーム水素エネルギー見える化実行委員会が、「創エネ・あかりパーク2019」に参加すると発表した。

水素エネルギーをテーマとした国立科学博物館の特別プロジェクションへ水素エネルギーによる電力供給を行うほか、会場内に出展する展示テントでは楽しみながら水素エネルギーについて学べる展示などを実施。都民へ向けて、水素エネルギーを活用する未来が近づいていることを知ってもらうことで、普及のきっかけとしていきたいとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報