水素・燃料電池、蓄電池の研究成果でフォーラム 関西広域連合

  • 印刷
  • 共有
© fokusiert / amanaimages PLUS
© fokusiert / amanaimages PLUS

関西広域連合は12月11日、今後の市場拡大や関連ビジネスの創出が期待される「水素・燃料電池、蓄電池等のグリーン分野」をテーマに、大阪でフォーラムを開催する。参加費は無料。参加申し込み受け付けは11月29日まで。

特別講演として、佐藤 登氏(名古屋大学未来社会創造機構客員教授、エスペック上席顧問)が蓄電池について、丸田 昭輝氏(テクノバ エネルギー・水素グループグループマネージャー)が水素・燃料電池について、現状と今後の見通しなどついて解説するほか、大学等の研究機関が実用化を目指す最新の研究成果についても紹介する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報