> > 卒FITニーズに対応、蓄電池の定額利用サービスで200台限定キャンペーン

卒FITニーズに対応、蓄電池の定額利用サービスで200台限定キャンペーン

画像はイメージです(© paylessimages / amanaimages PLUS)

TEPCOホームテック(東京都墨田区)は11月11日、初期費用0円で、省エネ機器を毎月定額で利用するサービス「エネカリ」において、定額利用料7,900円より家庭用蓄電池の導入が可能な「蓄電池エネカリ」を、200台数限定で提供するキャンペーンの受付を開始した。

「蓄電池エネカリ」は5月にサービスを開始。従来は導入にあたって個別に見積もりを行っている。今回は商品を限定することで施工を統一化、さらにオンライン申込限定にすることで営業コストを低減し、利用しやすい価格を実現した。また、同社は蓄電池システムの開発にも携わっていることから、長寿命で安全性が高い蓄電池を導入できるという。このキャンペーンにより、11月より固定価格買取制度(FIT)期間満了(卒FIT)を迎える顧客のニーズを取り込む。

利用期間満了後は機器を無償譲渡

200台限定「蓄電池エネカリ」キャンペーンの対象は関東エリア。受付は12月に終了となる。商品ラインナップは以下の通り。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.