> > 北海道、低圧電力需給契約で随意契約の希望事業者に見積提出を依頼

北海道、低圧電力需給契約で随意契約の希望事業者に見積提出を依頼

画像はイメージです(© yasasiikaze / amanaimages PLUS)

北海道は11月28日、電力需給契約の随意契約に関して、契約を希望する小売電気事業者に見積書の提出を依頼する旨を告知した。

北海道は、電力需給契約について、競争による契約を行っている。一般競争入札は、告示により実施するが、随意契約については、見積書の提出を依頼することとしている。
随意契約(160万円以下の契約)により電力契約を希望する小売電気事業者は、ウェブページに掲載している「低圧電力希望調書」を、電子メールで提出する必要がある。

提出期限は2019年12月20日(金)まで。
※新規・変更も、随時受付中。電子メールで提出すること。

北海道、水力発電の電力を北電以外にも販売へ 2020年度から随意契約を取りやめ

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.