> > 小泉環境大臣、水銀に関する水俣条約第3回締約国会議の結果を報告

小泉環境大臣、水銀に関する水俣条約第3回締約国会議の結果を報告

小泉環境大臣会見の模様(出典:YouTube 環境省公式チャンネル)

小泉 新次郎環境大臣は12月2日の会見で、スイス・ジュネーブで開催されていた「水銀に関する水俣条約第3回締約国会議(COP3)」についての結果を報告した。

小泉大臣によると、日本は、会期間の専門家会合に参画し会合文書の作成に寄与するとともに、今次会合において欧州連合と共同で1本の決議案を提出するなど、国際的なルールづくりに積極的に貢献。また、条約の実施を推進し、締約国の規定の遵守状況を確認する実施・遵守委員会委員に、アジア・太平洋地域からヨルダンと中国と共に推薦され選出されたという。

主な結果については、以下の通り。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.