> > 北海道ガスなど採択 国交省、省CO2に優れた住宅・建築への補助金

北海道ガスなど採択 国交省、省CO2に優れた住宅・建築への補助金

国土交通省は12月6日、省エネ・省CO2に係る先導的な技術を導入した住宅・建築物のリーディングプロジェクトに対する補助事業の第2回公募における採択結果と、評価委員会による評価結果を公表した。

事業名は、「令和元年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」(略称:省CO2先導プロジェクト2019)。補助率は補助対象費用の1/2。補助限度額は1プロジェクトあたり原則5億円など。

第2回公募では、一般部門4件、中小規模建築物部門2件、LCCM(ライフサイクスカーボンマイナス)住宅部門8件(71戸)の応募があり、一般部門3件、中小規模建築物部門2件、LCCM住宅部門8件(53戸)の採択プロジェクトを決定した(表参照)。

先導事業として適切と評価したプロジェクトの概評は以下の通り。

街区全体でエネルギー最適化を目指す取組み「地方都市におけるモデルに」

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 63 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.