> > 業界トップクラスの高効率、R32冷媒採用の空冷ヒートポンプチラー発売

業界トップクラスの高効率、R32冷媒採用の空冷ヒートポンプチラー発売

三菱重工サーマルシステムズ(東京都千代田区)は夏にかけて、空冷ヒートポンプチラー「MSV2」シリーズ40~70馬力モデルの4タイプを市場投入する。この度新しく開発したe-3Dスクロール圧縮機に独自技術を組み合わせ、業界トップクラスのエネルギー消費効率(COP)を実現。同時に、低地球温暖化係数(GWP)をもつ冷媒R32を採用した。同社ではこれらをビルの冷温水設備やビル空調などに導入することにより、大幅な省エネが可能になるとしている。

70馬力モデルの投入で省スペース化

MSV2は60馬力モデルで3.46(定格冷却条件)のCOP、70馬力モデルでは3.33とどちらも業界最高水準を達成している。また、60馬力モデルでは高圧ガス保安法の届出が不要。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.