> > 「平均気温の上昇傾向が顕著に」 気象庁発表の2019年日本の天候

「平均気温の上昇傾向が顕著に」 気象庁発表の2019年日本の天候

出典:災害廃棄物対策フォトチャンネル
http://kouikishori.env.go.jp/photo_channel/h30_suigai/detail/?id=SG-16-04-002&rtp=search&p=2

気象庁は1月6日、2019年(平成31年・令和元年)の日本の天候は、一年を通して気温の高い状態が続き、年平均気温は全国的にかなり高くなったと発表した。また、台風の相次ぐ接近・通過により、記録的な暴風や大雨となるなど、夏から秋にかけて国内の各地で記録的な大雨になったとまとめている。

気象庁が発表した2019年の日本の天候の特徴は以下の通り。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.