> > 紙パッケージに変更した「キットカット」、王子HDの製品を採用

紙パッケージに変更した「キットカット」、王子HDの製品を採用

王子ホールディングス(東京都中央区)は1月7日、ネスレ日本(兵庫県神戸市)のチョコレート菓子「キットカット」のパッケージ素材に、同社の紙製品がプラスチック代替として採用されたと発表した。

海洋プラスチックごみ問題を受けて、プラスチックに替わる紙製品の需要も高まっている。同社は2019年9月にも、ネスレ社タイ国でプラスチック代替のパッケージ素材として同社の紙製品が採用されたと発表。今後、同社の製品は、タイ・日本以外の国においても展開されていく見通しだという。

王子グループは、パッケージ素材のサプライヤーとして、ネスレグループの地球環境へ配慮した取り組みを高く評価すると共に、今後も広がるネスレグループの取り組みに協力していく考えを示した。

「キットカット」のパッケージ変更は最初のステップ

ネスレ日本は、「キットカット」の主力製品である大袋タイプ5品の外袋を、プラスチックから紙パッケージに変更し、2019年9月下旬出荷分より全量切り替えた。これにより、同社では年間約380トンのプラスチック削減を見込んでいる。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.