> > ファーストリテイリング、「ファッション業界気候行動憲章」に署名

ファーストリテイリング、「ファッション業界気候行動憲章」に署名

気候変動の取組みのひとつとしてLEDの導入なども進めている(出典:同社ウェブサイト)

ユニクロ、ジーユーなどを展開するファーストリテイリング(山口県山口市)は1月14日、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局が推進する「ファッション業界気候行動憲章(Fashion Industry Charter for Climate Action)」に署名したと発表した。

同社は従来から、原材料の調達・生産工程・物流・店舗に至るまで、自社の事業活動全般における温室効果ガス排出量の把握と削減に向けた取り組みを、サプライチェーンまで含めて推進している。2019年2月には、パリ協定の目標と科学的知見に基づいた温室効果ガス排出量削減目標であるSBT(Science Based Targets)を、2年以内に策定することを表明した。

同憲章は、地球の平均気温の上昇を産業革命前との比較で2℃よりもはるかに低く抑えるというパリ協定の目標を支持し、2030年までにサプライチェーンも含めた温室効果ガス排出量の合計30%を削減することなど、ファッション業界全体で連携して推進すべき取り組みを定めたもの。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.