> > 浪速工作所、高性能で安価なろ過装置を販売へ 世界の水問題解決に貢献

浪速工作所、高性能で安価なろ過装置を販売へ 世界の水問題解決に貢献

浪速工作所の社員

浪速工作所(大阪府堺市)は1月15日、開発した小型のろ過装置「Clearino(クリアーノ)」について、 2020年に販売を始めると発表した。独自の技術で、工場からの排水や開発途上国の飲めない水を、安く浄化することができる。普及を通じて、水質汚濁や飲み水不足など、世界が抱える様々な水問題の解決を目指す。

「世界トップレベル」の浄化能力

クリアーノは、日本スレッド(東京都港区)と共同で開発し、国主催の第8回「ものづくり日本大賞」優秀賞を受賞したろ過装置「Wクリーン」の性能をさらに高めたもの。浪速工作所の特許技術である超遠心分離技術により、工業排水などに含まれる細かなごみやスラッジ(汚泥)を99.9%取り除けるようにし、「世界トップレベルの除去を可能」(同社)にした。価格を抑え、メンテナンスを最小にし、誰でも簡単に使えるよう設計した。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.