> > 農水省の恵方巻きロス削減プロジェクト、イオンやセブン26社が参画

農水省の恵方巻きロス削減プロジェクト、イオンやセブン26社が参画

PR資材の例。農林水産省は、恵方巻きのロス削減に取り組む事業者に、消費者にPRするための資材を提供する。

農林水産省は1月17日、恵方巻きのロス削減に取り組むプロジェクトに26社が参画すると発表した。各社は、予約販売や、当日のオペレーションやサイズ・メニュー構成の工夫などで、恵方巻きのロス削減に取り組む。

26社のうち、イオンリテール(千葉県千葉市)は、2020年の恵方巻の予約期間を2週間前倒しし、早期の予約で5%割り引く「早得価格」を新たに導入した。予約できるハーフサイズの商品数も拡大した。

セブン‐イレブン・ジャパン(東京都千代田区)は、店舗による事前の予約促進や当日の販売促進に向けて、顧客への積極的な声掛けを実施する。農林水産省のPR資材を活用することで、顧客への浸透を図り、官民一体で恵方巻のフードロス削減を目指す。

予約販売等の需要に見合った販売を推進

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.