> > アスクル、CDP「気候変動Aリスト」に選定 国内EC事業者初の最高評価

アスクル、CDP「気候変動Aリスト」に選定 国内EC事業者初の最高評価

アスクル(東京都江東区)は1月20日、国際的な環境非営利団体CDPから、日本のEC事業者としては初めて、最高評価の「気候変動Aリスト」企業に選定されたと発表した。

「気候変動Aリスト」は、気候変動に対する取り組みとその情報開示において特に優れた活動を行っている企業に与えられるもの。アスクルでは、同社の2019年度のCDP気候変動書への回答により、排出削減や気候リスク緩和、低炭素経済構築などに関する同社の取り組みが認められたとしている。

同社は今後も、さらなるサプライチェーン全体におけるCO2削減に向けた取り組みを通じて、持続可能な社会の実現に向け取り組んでいく考えだ。

グループ全体の約25%を再エネ化 SBT認定、TCFDへの賛同なども

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.