> > リフィニティブ、新たな金融アライアンスを設立 持続可能な投資を促進

リフィニティブ、新たな金融アライアンスを設立 持続可能な投資を促進

世界的な金融データプロバイダーであるリフィニティブは1月23日、データとインサイトを通してポジティブな変化を推進するというコミットメントに基づき、「フューチャー・オブ・サステナブル・データ・アライアンス(アライアンス)」を設立したと発表した。

このアライアンスの目的は、持続可能な金融向けの資金移動を加速させること。同組織は投資家や政府が持続可能な投資・製品に関する要件を満たすために、どのようなデータを必要としているかという課題の解決に取り組む。なお、アライアンスの創設メンバーは、世界経済フォーラム、国際連合、国際金融協会(IIF)、公的通貨金融機関フォーラム(OMFIF)などの団体・企業。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.