> > SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業を選定へ 20年度の募集開始

SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業を選定へ 20年度の募集開始

「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」の概要

政府は2月18日から、自治体によるSDGsの達成に向けた取り組みを募集する。

この募集では、優れた取り組みを提案する都市を「SDGs未来都市」として最大30程度、また特に先導的な取り組みを「自治体SDGsモデル事業」として10程度選定する。

選定に当たっては、各提案について、自治体SDGs推進評価・調査検討会により、「2020年度SDGs未来都市等選定基準(評価項目と評価・採点方法)」を踏まえて総合的に評価を行い、その助言を受ける。選定された都市は、国とも連携しながら提案内容をさらに具体化し、3年間の計画を策定するとともに、その達成に向けた取組を積極的に実施。また有識者の支援も得て定期的に取り組みの進捗管理を行い、その達成度を明確にすることが求められる。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.