> > ワタミ、食品循環の「環」で認定取得 プラと2つの「ループ」を確立

ワタミ、食品循環の「環」で認定取得 プラと2つの「ループ」を確立

ワタミ(東京都大田区)は1月30日、中京センター(愛知県津島市)での食品循環資源の飼料化による「食品リサイクル・ループ」の取組みが、農林水産大臣と環境大臣から食品リサイクル法に基づく「再生利用事業計画」の認定を受けたと発表した。

認定を取得した「食品リサイクル・ループ」は、「ワタミ手づくり厨房」中京センターの取組み。夕食の宅配を行う「ワタミの宅食」の弁当・惣菜を製造する際に生じた調理残さや野菜くずを飼料化し、養鶏生産者がこの飼料を餌として与えて育てた鶏の卵を使用したマヨネーズを、同センターで弁当・惣菜に使用するもの。

また、同センターでは、弁当容器のプラスチック容器リサイクル・ループも構築しており、今回の食品リサイクル・ループの構築で、2種類のリサイクル・ループを推進している工場となった。

年間144tを飼料化し、鶏卵10tを飼料

再生利用事業計画(食品リサイクル・ループ)認定制度は、小売・外食事業者等が排出した食品廃棄物(資源)に由来するリサイクル肥飼料を用いて生産された農畜産物を利用・販売する計画について、主務大臣の認定を受けた場合は、食品循環資源の収集運搬について、一般廃棄物に係る廃棄物処理法上の収集・運搬の許可を不要とするもの。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.