ワタミ、食品循環の「環」で認定取得 プラと2つの「ループ」を確立

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

ワタミ(東京都大田区)は1月30日、中京センター(愛知県津島市)での食品循環資源の飼料化による「食品リサイクル・ループ」の取組みが、農林水産大臣と環境大臣から食品リサイクル法に基づく「再生利用事業計画」の認定を受けたと発表した。

認定を取得した「食品リサイクル・ループ」は、「ワタミ手づくり厨房」中京センターの取組み。夕食の宅配を行う「ワタミの宅食」の弁当・惣菜を製造する際に生じた調理残さや野菜くずを飼料化し、養鶏生産者がこの飼料を餌として与えて育てた鶏の卵を使用したマヨネーズを、同センターで弁当・惣菜に使用するもの。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報