> > JT、使用済み電子たばこをリサイクル 東京都など首都圏一部販売店で開始

JT、使用済み電子たばこをリサイクル 東京都など首都圏一部販売店で開始

画像はイメージです(© fabrikacrimea / amanaimages PLUS)

日本たばこ産業(JT/東京都港区)、日本たばこ協会(同)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社(同)は2月1日から、加熱式たばこ機器「glo」および 「Ploom」各種の使用済み本体と一部の消耗品を対象としたリサイクル回収を一部店舗で実施する。

回収方法は、消費者が店舗に持ち込んだ対象物を、日本たばこ協会が回収し、適切にリサイクルを行う。まずは、東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部たばこ販売店で実施され、2020年以内に全国でも実施される予定。なお回収店舗には、目印としてリサイクルマークステッカーが掲示される。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.