> > 小泉大臣がCOP25で設立 フルオロカーボン・イニシアティブ、賛同者募る

小泉大臣がCOP25で設立 フルオロカーボン・イニシアティブ、賛同者募る

画像はイメージです

環境省は2月10日、国連気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)において、小泉進次郎環境大臣のリーダーシップのもと設立されたフルオロカーボン(フロン)のライフサイクルマネジメントの促進を目的とする「フルオロカーボン・イニシアティブ」のウェブサイトを開設した。

2020年2月10日時点で、11の国・国際機関、10の国内企業・団体がこのイニシアティブの支持を表明している。今後、賛同する国・国際機関、賛同企業・団体を広げる活動を行う。また、国際会議を開催し、既存の取組みや活動、優良事例を共有するとともに、具体的なプロジェクトの実施につなげていく。

ライフサイクル全体を通し排出を抑制

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.