> > 明電舎、名古屋事業所のEV向け部品生産能力を2倍に増強 約51億円投資

明電舎、名古屋事業所のEV向け部品生産能力を2倍に増強 約51億円投資

明電舎 名古屋事業所(出所:明電舎ウェブサイト)

明電舎(東京都品川区)は2月28日、「電動車用駆動モータ・インバータ一体機」の生産能力増強のため、約51億円を投資し、名古屋事業所(愛知県清須市)内に新工場を建設し、新たな生産ラインを構築すると発表した。

新工場の建設は2020年8月に着工、2021年12月に稼働を開始する予定。工場の延べ床面積は5,229m2。生産能力は17万台(最大年間生産台数)。

これにより、現在の生産ラインと合わせた名古屋事業所における電動車用駆動モータ・インバータ一体機の生産能力は年間34万台になる。今後も市場拡大に合わせてさらなる投資を検討していく考え。

成長事業のEV事業に注力

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 72 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.