> > カルビー、5事業所に「温室効果ガス排出ゼロ」のカーボンオフセット電力導入

カルビー、5事業所に「温室効果ガス排出ゼロ」のカーボンオフセット電力導入

画像はイメージです

カルビー(東京都千代田区)グループは3月4日、温室効果ガス削減の取組みの一環として、2つの工場を含む関東地区5事業所で使用する全電力を、J-クレジットを活用にした「カーボンオフセット電力」へ切り替えたと発表した。

このカーボンオフセット電力は、再生可能エネルギー発電由来のJ-クレジットによりCO2をオフセットした電力で、この仕組みにより5事業所の電力使用における温室効果ガスの排出は実質的にゼロとなる。この電力は、小売電力事業者のシナジアパワー(東京都台東区)の取次店である東京ガスエンジニアリングソリューションズ(TGES/東京都港区)との電力契約に基づき提供される。

なお、J-クレジットは、省エネ設備の導入や再生可能エネルギーの活用によるCO2等の排出削減量や、適切な森林管理によるCO2等の吸収量を、クレジットとして国が認証する制度。

電力切り替えで温室効果ガス削減活動を加速

今回、カーボンオフセット電力に切替えたのは、

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 63 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.