> > 「エアコンのフロン類入替え」詐欺に注意を 経産省・環境省「一切関係ない」

「エアコンのフロン類入替え」詐欺に注意を 経産省・環境省「一切関係ない」

画像はイメージです

神奈川県は3月9日、経済産業省・環境省の指示を騙る、エアーコンディショナーに充塡されているフロン類の入れ替えを勧誘する事例について、両省、また、同県とも一切関係なく、指示もしていないとして、注意を喚起した。

最近、冷凍空調機器のフロンの入れ替え、機器の点検調査を勧誘する事例があるとの情報があり、経済産業省・環境省も注意を呼びかけている。具体的には以下の事例だ。

  • 「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」として、現在使っているエアコンに充塡されているフロン類の入れ替えを勧誘する。
  • 「環境省・経済産業省の指示により、エアコンの点検調査に来た」として、点検契約を結ぼうとする。

経済産業省と環境省は、現在使用されているエアコンに冷媒として充填されているフロン類を、フロン類以外のものに入れ替えるよう指示していることはなく、また、機器の点検調査を事業者に委託していることはないと説明する。また、今回、この事例が起きた背景となる法について以下のように解説している。

フロン類の一種の生産と消費を2020年までに全廃

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 58 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.